クリスマス寒波でした

積雪はLuckyな40cm止まり司馬遼太郎「峠」の一編に河井継之助が長岡藩城下の冬支度の様子を見て嘆くシーンがあります。冬支度をすることのない地域に比べ冬支度をするということはそれ自体が負からの出発になると感想を漏らします・・・。
でも、モグサ屋にとってこの雪悪いことばかりではありません。
もぐさの大切な原料となる蓬。そー苦い苦い蓬なのですが。
‘蓼食う虫も好き好き’
と言う諺があるように蓬に付く害虫だっています。蓬が群生しているniceなスポットには体調5mm程の大きさの害虫ヨモギハムシが必ずいます。大量発生してしまうと折角のniceスポットも台無しになります。この害虫は成虫で越冬するみたいなのですが冬場に雪が降ることで害虫退治の一助を担ってもらえると考えています。(よくは分からないのですが雪の少ない冬は夏場この害虫が多く発生している気がするので。)だから、午前中みっちり時間がかかっても、マイナスからのスタートになってもひたすら雪と格闘です。