もぐさ蔵

お味噌を保存するのが、味噌蔵。

お醤油を保存するのが、醤油蔵。

それでは、もぐさを保存する倉庫は?

「もぐさ蔵」です。日本広しといえども「もぐさ蔵」なる物がある商家は弊社くらいだと思います。

ただ蔵と言うだけのことはあり写真を撮っても暗くてよく分からない状況になってしまい申し訳ありません

点灸(直接灸)用もぐさ品質へのこだわり
◎土壁蔵での保管 創業以来、もぐさの保管場所として使用している蔵は年間を通じて、 気温と湿度を出来る限り一定に保つたに造られた、土壁つくりのもぐさ蔵です。 ‘夏は涼しく、冬は暖かい’古の人々の知恵によりもぐさの品質が保たれています。-弊社HPより引用-

年賀状

今年も多くの皆さまより年賀状を頂きましたこと誠に有難うございます。

今年も引き続きご愛顧頂ければ幸甚です。
僭越ながら、皆さまにもご紹介させて頂きたい年賀状が御座います
弊社だけではなく、治療院様やメーカー様とも共通の話題として盛り上がったことが過去にも幾度となく。毎年、毎年、・・・・お灸処四国から。正確な時期は判然としませんが、多分に半世紀以上年賀状を頂いている模様です。
イラストの愛らしさと、お灸愛が込められたお手製年賀状。

しかし、今年が最後の年賀状だと宣言が認められていました。
最後は大好きな野球とお灸を年賀はがき一杯に描いて頂きました。
来年からは少し寂しくなります。でも、お灸のぬくもりは絶やさずお届けいたします。

仕事始め

新年明けましておめでとうございます。

2012年1月5日:仕事始めです。

初日から、雪かきスタートと心配されましたが通常業務で過ごすことが出来ました。
雪が降らない冬も困りますが、交通マヒを起こしてしまう程降り続く雪もまた困りものです。先程、農家の方への挨拶回りをした時に伊吹山を撮影しました。伊吹もぐさの冠となっている伊吹山です。(現在の状況はこんな感じです)
セメントの原料となる良質な石灰石を掘り起こすために伊吹山も明治期から開発が進み、山肌が剥き出しになっている姿を夏場は目にします。が、冬は雪で白く覆われるために綺麗な山を眺めることが出来ます。自然破壊も行われましたが、経済的にも麓の町は潤いました。でも、今は不況により親会社が撤退をしたため残骸だけが残ってしまったのかもしれません。