長通し

Pocket

もぐさを製造するためには大きく数段階の工程を経ることになります。
写真は、「長通し」と呼ばれる作業装置です。使用目的は、大雑把なもぐさの精製を行う事にあります。この工程は、温灸用もぐさ(間接的に用いるもぐさ)、点灸もぐさ(直接据えるもぐさ)共に行われる作業工程になります。

装置内部は会社によって異なります。
今回はガワの写真のみで (。・人・`。))ゴメンネ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.