避難勧告

昨日(9月18日)は市内にが出される程の大雨でした。お昼過ぎ頃から雨脚が強くなり、一時間当たりの降水量が52ミリを記録しました。新幹線も在来線も大幅にダイアが乱れ、在来線に関しては20時以降、垂井~米原間は全線運休になり多くの通勤・通学の人達に被害が及びました。
一夜明け、素晴らしい秋晴れです。それでも、徐々に農作物の被害が明らかになっている模様です。台風を見越して週末に稲刈りをされた農家の方と、稲穂の実りを重視された方とで少し状況が異なっています。倒れてしまった稲は仲間総出でお手伝いです。苦しくても助け合いの精神を忘れてはいけません。

 

三県合同研修会

昨日(9月10日)に第47回 愛知・岐阜・三重ー三県合同研修会ーに参加しました。
大会テーマは『21世紀の鍼灸ビジョン』~難病への取り組み~です。
各方面からの著名な先生方の公演は、私のような者にも理解し易い興味のある内容でした。
そんな中、昼食休憩を利用してランチョンセミナーも企画されました。弊社の演目「もぐさ作りの現場から」の発表も、皆様のお力添えを頂き無事にミッションをクリアーです。
合同研修会では様々な御縁も頂き実りの多い一日となりました

小さい秋

暑い暑いと言っても9月です。ここ中山道柏原宿の朝晩はすっかり過ごしやすい気候になって来ています。昔から秋は「芸術の秋」「実りの秋」「スポーツの秋」など人の心と体に癒しを与えてくれる恵みの季節であると表現されている言葉が多く見当たります。
そんな、初秋に私も小さい秋を見つけました。一歩一歩、季節は移ろいでいます。