もぐさの製造に関する講演_福岡県立福岡高等視覚特別支援学校様<2013年>

Pocket

写真は「白杖(はくじょう)シグナル運動」のポスターを撮影したモノです。 手にされた白杖が垂直に頭上約50センチ上がっていたら、それは周囲の人に助けを求めるサインである事を福岡県盲人協会が再提起しています。
本日(H25.07.11)は、福岡県立福岡高等視覚特別支援学校様にて「もぐさの製造」に関する講演を行って参りました。視覚に障害がある方々を相手に行う公演にも拘らず、準備不足を露呈してしまう結果に反省です。手触りや匂いを感じて頂きやすい原料サンプルを次の機会までに用意する必要性を感じました。
今日の反省を糧に、また、一歩前へ動き出したいと思います。

もぐさの製造に関する講演_福岡県立福岡高等視覚特別支援学校様<2013年>」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: もぐさ屋の出前 | お灸の故郷、伊吹もぐさ亀屋佐京商店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.