第19回やいと祭り

昨日(H26.07.27)の酷暑が嘘のような清々しい夏の日を向かえています。本日は「第19回柏原宿やいと祭り」が開催中です。
野外特設テント内の鍼灸治療ブースにはやいとステーションのメンバーが患者さんの襲来を今や遅しと待機中です。初めての鍼灸治療を体験される方にも優しいお値段設定になっています。こんなお得感は年に一度きりのチャンスかもしれません。ゼヒニゼヒニ!!
あと嬉しいお知らせがあります。ここ数年お灸の啓蒙活動とともに行っていた小児はりが柏原宿の皆様に認知されていると言う事実です。高校受験の若人達が今年からは小児はりを卒業し、治療ブースに足を運ンで頂いています。彼ら曰く”治療後は頭がスッキリするんです。もう少し勉学に勤しみます”とコメントを残しお祭り会場を後にされていました。

『暑さに負けず、この夏も皆様おきばりやす。』

もぐさの製造に関する講演-九州保健福祉大学総合医療専門学校様_2014年

南国地方の太陽はチリチリと肌を射抜くような光でした。文字通りに陽射しです。宮崎県地方は昨日(H26.07.16)に梅雨が開けた模様です。
昨晩と本日午前中に、 九州保健福祉大学総合医療専門学校様にて講演を行ってまいりました。「自分でも作ってみよう自分のもぐさ」のワークショップでは、指導教諭T先生の活躍が学生さん達の学習意欲に火を点けた模様。授業終了後も居残り奮闘のもぐさ作りでした。