番外編_Part1

番外編です

某年某月某日
潜伏場所:大阪市内
作戦名:お灸 de peace 作戦!!

小春日和の穏やかな一日。
予てからの作戦を実行する日がやって参りました。

私がFacebookを始めた頃の事…。
目に留まったとあるFACEBOOKページ。
何時か何処かで、そんなチャンスがやって来るかもなどと思い。
そのエディターさんとはひょんな事でひょんな場所で数度お会いしました。
「そのうちメシでもどーですか?」などと声掛けさせて頂いていましたが…。

さあ~
お灸女子さん登場です。<https://ja-jp.facebook.com/OkyuuJoshi>
(勿論、私も「いいね!」しております。)
ただ今、お灸談議に花を咲かせております。
多分、数時間後もお灸談議をしていると思われます。
更なる高みを目指して勉強、勉強。

今後ともヨロシクデス

(写真はご主人に許可を得て撮影しました)

もぐさ工場見学_京都仏眼鍼灸理療専門学校様<2014年>

一日の最低気温が一桁になる。そんな気温が毎日続く。口々に”寒い、寒い”と連呼する。これらは「もぐさ」作りが始まるシグナルなのです。
本日(H26.11.12)は京都仏眼鍼灸理療専門学校3年生の皆様が弊社へお越しになられました。毎年、この季節に足を運んで頂き「もぐさ」作りの現場を見学頂いています。完成した商品をご覧いただくよりも、学校の教科書に載っているナカナカ曲者な言葉〈侠雑物〉を見て頂く事に重点を置き、解説も行っています。 侠雑物と言っても各製造行程で 排出されるそれらには様々な顔が有ります。大切なお時間を頂いての工場見学。お金では買えないモノにこそ価値があるのではないでしょうか。