番外編_Part2

Pocket

番外編part2です。
某年某月某日
潜伏場所:鎌倉市内
作戦名:気のめぐり de peace 作戦!!

“It is not until we lose our health that we realize the value of it.”

見覚えのある英文です。必死に暗記した記憶があります(笑)。最近では経済産業省が、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を「健康経営銘柄」に選定するなど「健康」に対する意識が強く認識されている様子です。

北鎌倉駅を下車。鎌倉五山の一つ円覚寺を左に眺め、徒歩5分。本日の目的地『スクールトリートメントカフェ 気流』に到着です。このカフェのコンセプトはズバリ「東洋医学に基づく暮らしの提案」。 カフェ、かっさトリートメント、鍼灸治療などのサービスを受けられます。昼下がりに到着した私は基本メニューの糖質オフ・ランチプレートを注文です。生野菜とスープにパン。❛野菜かよ❜などと思った私が愚かでした。野菜は無論ソースが絶品!!。糖質オフのパンにもつけてパクパク。それでもここまでなら美味しいお店でしかないのです。しか~し、スープを頂く時にお店のコンセプトを殊更に感じます。スープを飲む前に手鏡で自分の舌の状態を観察します。自分の見立てに従い体質別(寒・平・温)に3種類のスパイスをチョイスする仕組みなのです。鏡を懸命に眺める姿はこのカフェの風物詩になりそうです。
店の奥には大きな本棚があり〔医経病原診法名著集成/中医古籍文献学/黄帝内経研究大成/景岳全書/etc.〕など漢字ばかりの本。価格は何と‘元’表記。いや~、お腹は当然、それ以上に気持ちが一杯になるカフェ探訪でした。

【スクールトリートメントカフェ気流】
http://kiryu-bws.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.