暑中お見舞い申し上げます<2015年>

暑中お見舞い申し上げます。
炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

「やいと祭り」も無事終了。余りの暑さに例年よりも人出が若干少なかった気もしますが、お祭りに初めて参加された学生さんも大いに楽しく活動が出来たと満足気に帰られた姿を見て一安心。若い力、来年もまたご活躍下さい。
宴の余韻に浸ることなく現実が迫ってきています。❛よもぎ❜を一本でも多く収穫しなくてはなりません。梅雨らしい梅雨を過ごした今年は暇を見つけては❛よもぎ❜刈りです。近年ではダニ問題や蚊問題など生命の危険に迫るような記事が紙面を騒がすことなどもあり私共も真夏とは思えないほどの重装備で出かけています。暑くて熱くて頭も体もボ~っとしてきます。でも亀屋もぐさを大切に思っていただいているお客様にご迷惑をお掛けすることなく無事商品をお届けできるよう、今年も夏を乗り切ります。

 

第20回やいと祭り

暑い季節には暑く、寒い季節には寒く、長雨の季節にやはり雨は必要なのです。と言っても本当によく降り続きます。

梅雨の季節が明ける頃には「中山道柏原宿やいと祭」が開催されます。
祭りの冠に“やいと”の文字が付くお祭りはなかなかに珍しいのではないでしょうか? 「やいと祭り」も今年で20年。柏原宿でも定着化してきた感があります。弊社にお祭りの問い合わせを頂いたり、マスコミ関係の方から取材の依頼があったりしますが、このお祭りを弊社が主宰している事実はなく、スポンサーでもありません。地元に住む若者達が田舎を離れ都会に行ってしまう。そんな若者に灸を据えねば的な主旨で始まった町お越しイベントなのです。
このお祭りで生まれて初めてお灸体験をされた人も多くおられます。私どもとしては「やいと祭り」を通して一人でも多くの方が、日々の健康に感謝する気持ちを再度認識して頂ければと思っています。そのためのお手伝いが出来ればこんなに有り難いことはありません

柏原宿やいと祭り
平成27年7月25日 <前夜祭>
平成27年7月26日