もぐさの製造に関する講演-朝日医療専門学校岡山校様_2015年

先日に咄家さんで鍼灸師さんという方とご一緒する機会が御座いまして…。兎にも角にもお聞きしたかった事、それは十八番の演目で満足する高座を経験されましたか?と言うこと。

三年連続での講演機会です。本日(H27.9/16)は朝日医療専門学校岡山校様にて出張講演を行ってまいりました。当然の事なのですが、1年生の時にお会いした方々も3年生に。当初30分の持ち時間も今では60分任せて頂いています。倍の時間を遣い時間に見合っただけの講演を展開できているのか?何回も何十回も繰り返した件。でも、聴講に参加されておられる皆様には初めての件なのです。「迷った時は初心に返れ」それが先日に頂いたお答えでした。夜遅く迄お付き合い有り難う御座います。今回は講演活動を始めた時とほぼ同じ内容をお伝えしました。内容は少し難しかったかもしれませんが、必ずお役に立つ時があると確信しています。今は頭の片隅にでも留めて貰えれば幸甚です。
今回の写真は3年分歳を重ねた私を採用しました(笑)

 

もぐさの製造に関する講演-大分医学技術専門学校様_2015年

台風18号等の大雨に係る災害により、被害を受けられた皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

昨日(H27.9/14)は大分医学技術専門学校様にて特別講演を頑張ってまいりました。私の行うプログラムは「もぐさ作り」の話を60分、「もぐさ作り」の実演を30分程度行います。「もぐさ作り」の実演を楽しく美しく行うためには、事前にもぐさの原料である蓬を出来る限り沢山ご準備頂く必要があります。今回の写真は真夏の酷暑の中、授業作りのために原料採取に奔走頂いた先生の勇姿を使わさせてもらいました。経験しないと分からないことは多く有りますが、敢えて経験しなくても良いことも同じ程あるようにも思います。生徒諸君、今君達が手にした Made in 俺 のもぐさ。多くの人が大きな思いで支えて出来上がっている事をもう一度思い起こして下さい。

先生方のご協力に感謝致します