もぐさ工場見学_京都仏眼鍼灸理療専門学校様<2015年>

Pocket

ある学校さんでの講演終了後に、生徒の方からもぐさ造りと酒造りは非常に似通っていると感想を頂きました。気になっており先日、灘の酒蔵を見学してまいりました。お陰様で面白い発見をいくつか。“下り酒”意味も味も奥深い!!
本日(H27.11.11)は京都仏眼鍼灸理療専門学校から41名の皆様に工場見学へお越し頂きました。京都仏眼鍼灸理療専門学校様はプロの鍼灸師を育成する事に力を注いでおられる学校です。ここでいうプロとは国家試験に合格をすることは無論ですが、“ホンマモン”に育って欲しいという意味なのです。正確な知識と技術を身につけ患者様の苦しみと共に立ち向かう治療人になるための下地作りをコツコツと時間をかけて育んでおられます。
いずれの日にかお越しいただいた皆様が“ホンマモン”になられた時 “下り酒”にも負けない意気で作り上げる“伊吹もぐさ”をお供させて頂ければ幸甚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.