大晦日

穏やかな天候が続く年末です。寒さは感じますが動いていれば汗をジワりとかいてきます。大掃除に続き唐箕の修繕、鏡餅のお供え、etc…。新年を迎える準備がほぼ整いました。最後の一仕事が今回の写真になります。「桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十八年」と言いますがまさに忘れた頃に実が生りました。初めて実を付けた年に「このまま新年を迎えると木が痩せていく」と聞いたこともありここ数年は大晦日に柚子を一房残し後は全部収穫しています。棘が手や顔に刺さり痛い思いもしますが自然の実りにやはり感謝、感謝!! 軍手もいい香りです(笑)

今年も皆様からは格別のご愛顧をいただき誠に有り難う御座います。
来年も引き続きご愛顧の程を宜しくお願い申し上げます。

新年は1月6日からの営業になります。

年末・年始休暇のご案内_2016年

年末・年始休暇のご案内

師走の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。 平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。さて、誠に勝手ではございますが、弊社では以下の期間を 年末・年始休暇とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご協力の程宜しくお願い申し上げます。

平成28年12月29日(木)~平成29年1月5日(木)

—<>—<>——<>—<>——<>—<>——<>—<>—–

平成28年12月27日(火)迄のご注文分
→平成28年12月28日(水)に出荷できます。
平成28年12月28日(水)以降のご注文分
→平成29年1月6日(金)から順次の出荷になります。

もぐさ工場見学-東洋鍼灸専門学校様_2016年

「男(女)心と秋の空」とはいいますが…。
昨日昼過ぎから降り出した雨も今朝方には小康状態。てるてる坊主を作ったのは小学生以来かな
本日(H28.11/15)は東洋鍼灸専門学校<以下東鍼校>45名様(引率の先生5名)にご来店を頂き工場見学を実施いたしました。工場見学を目的に東京から50名近くの方をご案内する事自体弊社も初めての経験になります。1.5時間×2グループ様分と約束された時間の中で「もぐさ作り」の工程、こぼれ話、苦労話、歴史観、工程別の実体験と説明すべき話・体験すべき事が山積です。そこでお時間の有効活用のために1ケ月前に東鍼校様にてプレ講演を企画していただきました。工場見学を実施するに際し出来る限り案内に抜けを作らないための手段です。ご参加いただいた皆様も、私の説明ばかりに意識を集中させることなく常に身の回りにある原料とその変遷、道具、また機械装置にも目を向けることが出来たのではないでしょうか? そろそろご参加頂いた皆様も家路へと着かれたお時間だと思います。お風呂に入る前にもう一度「手のひら」の匂いを嗅いでみてください。ほのかに甘い香りがしませんか?そしてその手で「鼻」をかんでみて下さい。ヨモギの粉で汚れていませんか?これが今日のお土産です!!明日からの授業も頑張ってください。そしてどうか道具を大切に使ってください。もぐさの奥に職人さんの思いを感じて頂ければ幸せです。最後になりましたが計画から本日を迎えるために約2年余りの時間を費やしてきました。竹内校長をはじめ多くの先生方にご指導を頂き今日の日が無事に終了できたことを感謝申し上げます。

もぐさ工場見学-京都仏眼鍼灸理療専門学校様_2016年

初冬、初霜、小春、etc…。寒さを身近に感じる言葉が11月の季語には並びますね。ストーブの準備を急がなければなりません。
年に幾度もないほどの晴天に恵まれた本日(H28.11/2)、京都仏眼鍼灸理療専門学校様にご来店頂き工場見学を行いました。秋シーズンは学校行事も盛りだくさんで”第38回京都府専修学校各種学校体育大会” 、”第12回日本鍼灸師会全国大会in福岡”、”東洋療法学校協会第38回学術大会”、”平成28年度・手技交換会”と勉学にスポーツにと充実した日々を過ごしておられる模様です。
< https://www.facebook.com/butsugen.shinkyu/ ← 学校様FB >

今年初めての工場見学は、季節的に「もぐさ作り」には少しまだ早く、工程によっては紹介できない部分もありました。恒例の大唐箕からの粉被り大会も例年よりもモリが薄く申し訳ない気分でしたが、人生初めての体験によい思い出としていただけたのではないでしょうか?「メンドクセ~、メンドクセー」と思う事の連続で成り立っている「もぐさ作り」ですが、参加いただいた学生さんからはヨモギの粉の新活用法をアドバイス頂くなど我々にも新たな見聞があった有意義なモノとなりました。
学校からも比較的に近くに弊社は御座います。在学中も卒業されてもお気軽にお越しください。

もぐさ工場見学-京都仏眼鍼灸理療専門学校様_2016年

もぐさの製造に関する講演-東洋鍼灸専門学校様_2016年

衣替え後のスーツ姿の移動では汗が止まらない東京です。
本日(H28.10/20)は東洋鍼灸専門学校様に於いて「もぐさ作り」の講演を行ってまいりました。東鍼校の一年生の皆様は先週から「もぐさ作り」の授業が始まっているらしく当にのタイミングです。
お手製の「もぐさ作り」は、すり鉢とすりこぎがあれば何方にも手軽に作ることが出来ます。でもプロを目指す方々の「もぐさ作り」は一味違います。高品質を目指すことは勿論、コスト意識、製造効率、伝承作業、etc…。考える、作る。また考え・作る。もぐさに愛着を感じて下さい。そして自分のモノにして下さい。

イトウメディカル秋の大感謝祭<2016年>

イトウメディカル秋の大感謝祭
10月9日〜10日の2日間に渡り開催されます。今回から鍼と灸の展示スペースが別フロアーに移動です。お灸屋の私ですら初見の商品も御座います
弊社商品も沢山御座います。在庫としては少し多い(笑)。皆様方の温かいお気持ちで弊社商品のご購入にお力添えを頂ければ、是非にお願い致しますm(_ _)m
今一つの空模様ですがお客様にはきっとご満足頂ける感謝祭の品揃えです。えーと思うようなな商品が👀がありますよ。
会場でお見かけの折りはお気軽にお声掛け下さい。

第21回やいと祭り_本番

第21回中山道柏原宿「やいと祭り」(H28.07.31)も無事に終了です。
弊社でも延べ200名程の方々がお灸の体験をされた模様です。鍼灸師の先生方を中心に学生さんもメンバーに加わり、お灸体験を希望される方お一人様づつに体調をお聞きし、この夏の過ごし方などを懇切丁寧なアドバイスをされていました。30℃を越える猛暑の中大変にお疲れ様でした お客様に代わり改めて御礼を申し上げます。m(_ _)m
写真は箱階段を背に店頭での『お灸の啓蒙活動』。ラストスパートのワンシーンを抑えてみました。西日が眩しかったッス。

追記:祭りが終わった2時間後、猛烈な夕立です。

夏期休暇のご案内-2016年-

夏期休暇のご案内
猛暑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、誠に勝手ではございますが、弊社では以下の期間を 夏期休暇とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご協力の程宜しくお願い申し上げます。

平成28年8月13日(土)~平成28年8月16日(火)

—<>—<>—
平成28年8月11日(木)迄のご注文分
平成28年8月12日(金)に出荷できます。

平成28年8月12日(金)以降のご注文分は
平成28年8月17日(水)からの順次出荷になります。

第21回やいと祭り_告知

7月に入り急激な暑さが訪れています。梅雨の一休みを利用して柏原宿には「やいと祭り」のポスターが所狭しと貼られています。夏本番に向けての準備が着々と進んでいる模様です。今年の「やいと祭り」は7月30日(土)と31日(日)の両日に開催されます。「このクソ暑い最中に祭りかよ」と正直思う気持ちもありますが、学校帰りにポスターを見ている中学生達が「今年も行かんとなァ~」と嬉しそうに話をしている声を聞いてしまうと、「ヤッパ頑張ろう」と顔を赤くし気持ちを入れ直したりします(笑)。
余談ですが、この『やいと祭り』は東京の湯島さんで行われている『鍼灸祭』のように鍼灸に携わる方々の行事ではなく、長閑さだけが売り物のおらが町でも年に一度くらい住民で楽しもうよ的な祭なのです。祭の冠に「やいと」の文字が踊っているために、弊社にお祭りの問い合わせを頂いたり、マスコミ関係の方から取材の依頼があったりしますが、このお祭りを弊社が主宰している事実はなく、スポンサーでもありません。でもお灸の体験は出来ますよ。お祭りの場を借りて<お灸の啓蒙活動>は行っています。啓蒙活動の観点からすると『鍼灸祭』とも目的を同じにしているかもしれませんね

“暑い夏を目前に体調管理に気を配り、かかってこんかい、ラニーニャども”

散もぐさ

もぐさ屋にとって梅雨は最も煩わしい季節の一つです。もぐさの原料である蓬を採取するにも雨の日は…となりますし、蓬をお日様の陽ざしの下天日乾燥を行うにしても雨が降っていては作業を続けることが出来ません。しかしこの季節に雨が降らなければ多くの作物に多大な影響を及ぼすことは確実で、やはり自然とは上手に付き合っていく事が最大の解決策です。
それでも梅雨でも商売繁盛を願うのが商売人。そこで今回は弊社の商品案内をさせて頂きます。テーマはネーミング。学校の先生方には是非一読いただきたい内容です。
この続きはこちらからどうぞ

散モグサと切りモグサ