もぐさの製造に関する講演_大阪行岡医療専門学校長柄校様<2016年>

Pocket

昨年夏の思い出なのですが…。京都は出町柳にある善道院さんで行われていた合宿。50名程の若人が先生方の指導の下、一心不乱にお灸を据える姿を目撃。暑さと疲れからなのか苦悩の表情を浮かべる学生さんもあちらこちらに。到達点は1000壮!!「練習やってます」のレベルなどではなく最早「行」。お疲れ様でしたお灸同好会の皆さま。そしてお久しぶりです。
そんなご縁が御座いまして、本日(H28.2/19)は大阪行岡医療専門学校長柄校様へお伺いしての講演活動を行ってまいりました。大阪での講演は久しぶりです。少し緊張しての出足でしたが、話始めて直ぐに気が付きました。反応の速さそして良さ。今の内容は受けているな。この話は理解してもらえていないな。などと学生さんの表情からビンビンと伝わってきます。何となく乗せられて脈絡のない内容を少し話しすぎたことそして講演時間が長くなり「もぐさ作り」の時間が足りなかったことを猛省中です。
でも、『コシ』に関しては話を聞いた前と後、ワークショップを行った前と後では大きくそしてより深く理解を頂けたのではないでしょうか。
またご縁が御座いましたらお声かけ下さい。次回は1000壮にも負けない伝承作業を行います。
<今回の写真はご担当の先生からお借りしました>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.