もぐさ工場見学-イトウメディカル様_2016年

「お灸は熱い」、「鍼は痛い」。
果たしてそうなのだろうか?

弊社のお取引先のイトウメディカル様から非常に興味深いご提案を頂きました。『刺さない鍼を用いて(てい鍼)施術をする際に、国産もぐさで製造したお灸広重を同時に使うと治療効果が飛躍的に増す』という話。治療に関する技術的な事象は全く分かりませんが、国産のもぐさで治療効果がUPするというなら非常に嬉しいお話ではありませんか!!
そこで本日(H27.03.14)の工場見学は、<イトウメディカル企画>てい鍼治療を行っておられる鍼灸師の方が今後のより深い治療活動を送るための一環として弊社のもぐさ製造技術を学び更にスキルアップを目指す。proの方でも初めて聞くお話なども交え90分近く説明させて頂きました。弊社としてもエンドユーザー様の声を直接に拝聴することができ、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。写真はイトウメディカル様の「陰陽てい鍼」と弊社のお灸広重のコラボを撮ってみました。また奥の深いてい鍼治療方法に関しては
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/itoharimedical/?fref=ts
勉強会が行われている模様です。

お灸広重と鍉鍼

もぐさ工場見学-名古屋医健スポーツ専門学校様_2016年

卒業式シーズン真っ只中。気の置けない仲間たちとの別れは確かに辛いモノです。でもまた前を見て一歩踏み出そうではありませんか。そこには無限に広がる未来が待っていますよ。「出会いは人を成長させ、別れは人を強くする!!」何方の言葉かは存じ上げませんが、この歳になり納得です。
本日(H28.3/11)は名古屋医健スポーツ専門学校様から工場見学にお越しいただきました。今冬は「もぐさ製造」に対する天気都合が順調でそれに伴う製造作業の進捗状況も順調でした。そもそも見学の際には出来る限り全ての工程を実体験して頂くのですが、今回は物理的に難しくご迷惑をお掛けしました事をお詫びいたします。ただ普段では殆どお見せしない唐箕の内部を少し覗いてみたり、長通しから出る不純物を工程別に触れて頂いたりとそれなりに頑張ってみたのですが如何だったでしょうか?
写真は見学後恒例の集合写真なのですが、強風で暖簾が捲れ上がってしまってます。これもまた一興と考えて頂き、来シーズンも宜しくお願い申し上げます。

もぐさ工場見学-名古屋医健スポーツ専門学校様_2016年

もぐさの製造に関する講演-四国医療専門学校様_2016年

最近では多くの方々からご縁を賜り亀屋も鍼灸学校様へと出入りさせて頂いておりますが、先週末には「はり師国家試験・きゅう師国家試験」が行われ、受験生の方は勿論、先生方を初め学校関係者の皆様、また私共業者に至るまで緊張した時間を過ごしました。全ての受験生の方へと合格通知が届くことをお祈り申し上げます。
本日(H28.3/2)は四国医療専門学校様にて講演活動を行ってまいりました。卒業記念講演の一部としてお声がけ頂いていますのでご卒業される皆様が治療家となりご活躍される時直ぐにお役に立つ話題を中心に頑張ってまいりました。テーマはずばり【彩】。弊社は創業して凡そ350年程経ちます。お取引先の治療院様も歴史の長い先様も数多く、その先生方の注文は『亀屋、赤いモグサを送ってくれ。』略テッパンです。此は精製度よりも時間を重視されてのお言葉と理解しています。四国・高松の某治療院様では大量の点灸用もぐさをご購入されご自身で彩を管理されているもぐさ屋顔負けの先生も居られます。お灸処四国。その造詣の深さに感服です!!
今回の写真はFBにupする事を前提に、顔出しOK撮影をお願いしました。実はこの中に、高松の某治療院のご子息が…。
ご縁の深さに恐縮です m(_ _)m