もぐさの製造に関する講演_朝日医療大学校様<2016年>

Pocket

もぐさの原料となるヨモギは多年草の植物で北は北海道~南は沖縄までその生態を見つけることが出来ます。現在のヨモギの生育状況は新芽の季節が終わりそろそろ成長期へと差し掛かっています 日々成長するヨモギを前に弊社も原料収穫が徐々に始まっています。
本日(H28.05.18)は朝日医療大学校(旧朝日医療専門学校岡山校)様にて「もぐさ作り」の講演授業を行って参りました。真新しい校舎に机、トイレや備品、etc…。ちょっと気圧され気味でしたが、教室に移動するエスカレーターの中で「亀屋さん、昨年授業聞きましたよ」と声を掛けて頂き落ち着くことが出来ました。思いがけない言葉に熱男に戻る事が出来ました (笑)。伝承の医学です。「もぐさ作り」の講演等はチリ程度の役割かも知れませんが、道具作りの心持ちを伝えることでお役に立つ事が出来ているのなら、本当に有難いお話です。
今回の写真はもう一度「AMDA」のシーンにしました。同法人は岡山市内に本部を置き、同市内にある学校へ通う方々へ知って頂ければと考えました。

追記:今シーズンも講演活動が始まりました。予定先様へは順次駆けつけて参ります。また、多数の学校様等からもお問い合わせ頂いております。一歩づつですが実現出来るよう努めて参ります。至らぬ点が多くご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ちいただけます様にお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.