もぐさ工場見学-東洋鍼灸専門学校様_2016年

「男(女)心と秋の空」とはいいますが…。
昨日昼過ぎから降り出した雨も今朝方には小康状態。てるてる坊主を作ったのは小学生以来かな
本日(H28.11/15)は東洋鍼灸専門学校<以下東鍼校>45名様(引率の先生5名)にご来店を頂き工場見学を実施いたしました。工場見学を目的に東京から50名近くの方をご案内する事自体弊社も初めての経験になります。1.5時間×2グループ様分と約束された時間の中で「もぐさ作り」の工程、こぼれ話、苦労話、歴史観、工程別の実体験と説明すべき話・体験すべき事が山積です。そこでお時間の有効活用のために1ケ月前に東鍼校様にてプレ講演を企画していただきました。工場見学を実施するに際し出来る限り案内に抜けを作らないための手段です。ご参加いただいた皆様も、私の説明ばかりに意識を集中させることなく常に身の回りにある原料とその変遷、道具、また機械装置にも目を向けることが出来たのではないでしょうか? そろそろご参加頂いた皆様も家路へと着かれたお時間だと思います。お風呂に入る前にもう一度「手のひら」の匂いを嗅いでみてください。ほのかに甘い香りがしませんか?そしてその手で「鼻」をかんでみて下さい。ヨモギの粉で汚れていませんか?これが今日のお土産です!!明日からの授業も頑張ってください。そしてどうか道具を大切に使ってください。もぐさの奥に職人さんの思いを感じて頂ければ幸せです。最後になりましたが計画から本日を迎えるために約2年余りの時間を費やしてきました。竹内校長をはじめ多くの先生方にご指導を頂き今日の日が無事に終了できたことを感謝申し上げます。

もぐさ工場見学-京都仏眼鍼灸理療専門学校様_2016年

初冬、初霜、小春、etc…。寒さを身近に感じる言葉が11月の季語には並びますね。ストーブの準備を急がなければなりません。
年に幾度もないほどの晴天に恵まれた本日(H28.11/2)、京都仏眼鍼灸理療専門学校様にご来店頂き工場見学を行いました。秋シーズンは学校行事も盛りだくさんで”第38回京都府専修学校各種学校体育大会” 、”第12回日本鍼灸師会全国大会in福岡”、”東洋療法学校協会第38回学術大会”、”平成28年度・手技交換会”と勉学にスポーツにと充実した日々を過ごしておられる模様です。
< https://www.facebook.com/butsugen.shinkyu/ ← 学校様FB >

今年初めての工場見学は、季節的に「もぐさ作り」には少しまだ早く、工程によっては紹介できない部分もありました。恒例の大唐箕からの粉被り大会も例年よりもモリが薄く申し訳ない気分でしたが、人生初めての体験によい思い出としていただけたのではないでしょうか?「メンドクセ~、メンドクセー」と思う事の連続で成り立っている「もぐさ作り」ですが、参加いただいた学生さんからはヨモギの粉の新活用法をアドバイス頂くなど我々にも新たな見聞があった有意義なモノとなりました。
学校からも比較的に近くに弊社は御座います。在学中も卒業されてもお気軽にお越しください。

もぐさ工場見学-京都仏眼鍼灸理療専門学校様_2016年