もぐさの製造に関する講演-朝日医療大学校様_2017年

Pocket

新入生の皆様は「オレは鍼灸鍼になる」と胸の内に熱い思いをたぎらせ人生の選択をし一か月半。ベテランの域にある先生方も『初心忘るべからず!!』大切かもしれません
先日(H29.5/17~19)より瀬戸内を巡る春の講演活動を行ってまいりました。この季節の瀬戸内は鰆が有名ですね。何処かで旬に巡り会いたいな~の岡山入りです。初日は朝日医療大学校様。昨年度から朝日医療専門学校岡山校から学校名も新たに学術・技術のカリキュラムは勿論、人間教育にも力を注いでおられます。【原点は人、伝えたい技術とこころ】の懸垂幕が目を引きます。今回授業(昼間部・夜間部)をご一緒頂いたO先生。欠席者の席に腰を掛け、学生の気持ちで講演に臨まれました。私の授業では出来る限り多くの学生さんに発言する機会をお願いしています。質問の内容が難しかったり、意地が悪い内容だったりするとお答え頂く学生さんの声が小さかったり聞き取り辛らかったりします。でも今回学生と同じ目線で教壇を見る姿勢のO先生からナイスなタイミングでのアドバイスが入ります。この合いの手、学生と演者の私の心にも非常に大きな余裕を与えてくれます。私までもが【原点は人、伝えたい技術とこころ】を頂戴した気分です。また講演後には、岡山でのお灸活動のお話を伺うことが出来ました。岡山備前焼きの土を使った陶器を使用し、頭の「百会」にお灸をするという“ 備前百会灸の会” 。この会でご活躍する卒業生様の奮闘ぶりも拝聴しました。朝日医療大学校、現役生もOBも先生方もオール朝日医療で取り組んでおられます。

朝日医療大学校FB
https://www.facebook.com/asahireha/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください