もぐさ工場見学-名古屋医健スポーツ専門学校様_2018年11月

Pocket

11月です。残りのカレンダーも僅か2枚。時が経つのが早く感じるのは「歳を重ねて刺激が少なくなったから~」などと聞きますが、どうなんでしょう?チコちゃんにお願いしたい気分です。
本日(H30.11.02)は、名古屋医健スポーツ専門学校様をお迎えしての工場見学です。工場見学が始まり数セクションの作業工程解説を終えると、お手製もぐさの製造になります。乾燥したヨモギ葉を両の掌で擦り合わすと「もぐさ」が出来ます。最近では授業に取り入れ「もぐさ」作りの説明をされている学校様も増えている模様です。初めて体験する蓬の変化に学生(生徒)さんも少しテンションが上がります。素晴らしい刺激です。個人的にも将来この「もぐさ」でメシを食っていくわけですから、道具を身近に感じて頂けることは治療家としても大きな一歩だと思います。しかし、誠に勝手なことを言いますと我々としてはこの作業を敢えてこの工場見学で体験して頂けると非常に助かります。人の掌の作りともぐさを製造する道具の密接な関係が伝え易いのです。今回は我々が工場見学を開始した初年度からご来店頂いているご縁も有りまして皆様には非常に心地の良いリアクションを頂きました。引率される先生も5年振りの参加でした。ローテーションが1回転した模様です。「もぐさ製造」の解説も初期の頃から比べると少し変化していることに気が付かれましたでしょうか?これからも皆様からの刺激を大切により良い工場見学を目指します。晴天の秋空の下素晴しいお時間を有難う御座います。来年度もお待ち申し上げております。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください