もぐさ工場見学-東京衛生学園専門学校東洋医療総合学科様_2019年

Pocket

工場見学月間が始まりました。GW明け、10月及び学年度末に学校様へ出向き行っています「出張講演」また11月に実施します「工場見学」も参加頂く方々に『楽しく学んでいただく』をテーマに日々知恵を絞っています。本年度(令和01年11月14日)最初のプログラム参加校様は東京衛生学園専門学校東洋医療総合学科様。汗ばむほどの陽気な気候、伊吹山は頂迄がクッキリと姿を現し『伊吹もぐさ』を実感できる令和最初の工場見学学習のスタートとなりました。今回ご参加いただいています2年生の皆様とは凡そ8か月振りの再開です。同校様では1年生時に大まかな作業工程そして専門用語と解説を「出張講演」で行い、工場見学ではその予備知識を基に一つ一つの工程で製造される原料を手に取り、機械装置を稼働させご自身の目で耳で口で感じて将来の治療家としてのスキルを身につけて頂くお手伝いをしています。もぐさ製造の工程を理解する事では直接にご自身の手技に貢献しないのかもしれませんが、お灸をすえる事は多くの人々の手間と苦労がその後ろには有るのだという事を思い出し道具を大切にして欲しいのです。段ボール箱一杯にもぐさを入れた箱の中に手をゆっくりと入れてみると、シットリト潤いがあり入れた腕を柔らかく包み込むこの状態。言葉には出来ない感覚を何時までも覚えていて欲しいのです。
また、来年度の工場見学をお待ちしています。アッその前に学年度末にお伺いいたします!!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください