もぐさ工場見学-京都仏眼鍼灸理療専門学校様_2019年

Pocket

伊吹山に雪が積もろうと柏原宿がどんなに寒くとも、工場見学日の雨降りだけは堪忍。これお迎えする側の切なる願いなのです。 令和元年11月27日、今にも泣きだしそうな天気の中で開始から終了まで曇天。参加人数は41名+先生方と大賑わいの工場見学。弊社が学校様を対象に工場見学を初めて行ったのが2013年11月、その記念すべき第一号の学校様が本日にお越し頂いています京都仏眼鍼灸理療専門学校様です。比較的に近距離であった事、そして学校長が何度も弊社に足を運ばれ生徒の向学の為にとお話をされ、我々にも出来る事を一つづつとの思いでお受けした事を思い出します。それ故に本日の工場見学のテーマは「初心忘るべからず」。限られた時間の中で最大限の理解度を得て頂くための秘策。それは五感Full活用術!!。いまの見学の基本となる形は小林靖弘校長との会話の中で生まれたものです。製造側の常識が見学者の常識では無いしまた逆も真なり。だから仏眼の生徒様達は「見る、聞く、触れる、嗅ぐ、味わう」事に達者なのです。だから出てくる質問も面白いのです。参加者様からの質問は工場内でフィードバックされ、出張講演の時、工場見学の際にと役立てています。前回よりも今回、今回よりも次回と工場見学も頑張っている現場からでした。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください