もぐさの製造に関する講演-東京衛生学園専門学校様_2020年

Pocket

先日(R02.02月28日)、東京衛生学園専門学校東洋医療総合学科様にて講演活動を行ってまいりました。
午前講義は(9:00~12:30)と午後講義の(17:50~19:50)、合計持ち時間が4コマ/360分と学校さんカリキュラム大丈夫??とこちらが心配になるほどの大盤振る舞い。例年の如く国家試験とは縁遠い内容を毎年私が好きなように語らせて頂いています。本年度からは、創業寛文元年から観る「もぐさ/お灸の歴史」を1時間、「もぐさの製造に関する講演」をワークショップ込みで2時間。当然、教科書には決して掲載されることのない裏話や失敗話、また新しいテーマでお話したことによりアカデミック感を匂わせた都市伝説も盛り込んでいます。勿論、次年度のご発注も考えヒゲダン以上にオフィシャルに仕上げています。
今回は、新型コロナウイルス感染予防の点から賛否有ると思います。それでも、東京衛生学園専門学校様では授業に関しては通常通り学年度末迄は行うことで決定しており、弊社も授業の一環として講演にお伺いしている理由で今年の講演も例年通りに行うことと致しました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください