social distance

出張講演では学校の先生から好評いただいている「葉ばかり」の作業工程説明。
手の空いている従業員は思い思いの姿で集まりワイワイと和気あいあいに(?)行われる「葉ばかり」作業。10×10サイスのブルーシートを敷きその周りにスタンバっての光景は今はナシ。当然ですが今年は作業を行う人と人とは一定の距離を開けてのセッテイングとなっています。広々とスペースを使えるのに何故か例年通りに省スペース作業になったり、麦茶を飲みに休憩するタイミングを逃したりと違和感を感じています。マスクをする事は例年通りなので苦しくはありませんが、独り言が増えている気もします(笑)

social distance_葉ばかり
「家伝もぐさ」の原料は伊吹山の麓でヨモギを収穫します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sitemap