Blog-万里一空-

多分稀な職業の部類に入ると思います。 小中高大学そしてサラリーマン時代を通して「俺んちもぐさ屋」という友人や知人またご家族の方についぞお目にかかる機会は御座いませんでした。勿論、家業を継いでからは業界の方とお会いすることは御座いますが、それでもこの稀な家業を継いだ私の思いを当てもなく綴ろうかと思います。更新は不定期です。

ブログ一覧

もぐさの製造に関する講演-朝日医療専門学校広島校様_2019年

Pocket



先日(R01.05月14日)、朝日医療専門学校広島校鍼灸学科様にて講演活動を行ってまいりました。いわゆる令和初講演になります。新元号に伴いなのかどうなのかは分かりませんが昼間部・夜間部の2部制が今年度より朝間部・昼間部の2部制にシフトされました。同校様には鍼灸学科と柔道整復学科に昼間部(午前コース)と昼間部(午後コース)の2コースがあるため<中四国地方ではで唯一です>、鍼灸学科入学後の1年後に柔道整復学科へ再入学(入学金免除・2学科目の学費のサポート制度あり)することで大学と同じ4年間で将来、スポーツトレーナーや独立開業、就職に有利なWライセンスを目指すことを可能にするシステムチェンジなのです。そんなこんなで今回も元気よく『より品質の優れたもぐさをより効率的に作るには』のテーマを存分に話してまいりました。新設された朝間部の生徒さんは以前の夜間部の生徒さんのような反応の良さがあり、また昼間部の皆様はじっくりと私の話に耳を傾けて頂きました。新しい学校さんなのですが、毎年お邪魔する者のみが体感する、日々の積み重ねによる「形成」を認識する、90分×2コマとなりました。

今回のお写真は朝日医療専門学校広島校FBからお借りしました。
想いで深い夜間部の皆様へ敬意を示しまして、ライトアップの校舎です。
卒業生の皆様、新たな環境でご活躍の事と存じます。陰ながら応援しています!!

Pocket


GW休暇のご案内-2019年-

Pocket



陽春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。さて、誠に勝手ではございますが、弊社では以下の期間を GW休暇とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご協力の程宜しくお願い申し上げます。

平成31年4月27日(土)~令和元年5月6日(月)

—<>—<>—

平成31年4月25日(木)15:00迄のご注文分→平成31年4月26日(金)に出荷できます。
平成31年4月25日(木)15:00以降のご注文分は 令和元年5月7日(火)からの出荷になります。

Pocket


もぐさの製造に関する講演-東京衛生学園専門学校様_2019年

Pocket



先日(H31.02月22日)、東京衛生学園専門学校東洋医療総合学科様にて講演活動を行ってまいりました。同学科に入学された方は「はり師きゅう師国家試験」に合格する事が最大の目標となります。訪問した週末には2年前の同じ頃に亀屋の講演を聴講頂いた方々が学園生活最大の‘ヤマ’に臨まれます。学校全体が緊張感漂う中でハッキリと分かる事。それは弊社の講演テーマ(『より品質の優れたもぐさをより効率的に製造するには?』)は余り国家試験対策向きでない。むしろ教科書とは異なる内容を一生懸命にお伝えしている事実。それでも講演時間は180分×午前中&午後の2講演とたっぷり頂いています。同校様では入学試験の面談時に国家試験合格の先を考えて国家試験対策以外の授業もカリキュラムに多く含まれている説明をされるそうです。だから毎年お声がけ頂いています。(笑)
日頃の授業はどうしても受け身になりがちですが、教員免許を取得していない私が授業を引き受けるには受講頂いている皆様のお力添えが不可欠です。『共に考える。そして知識を試す。』講演の半分の時間はテーマに即したもぐさ作りを行います。何に気を付け、どうすれば限られた時間で納得のいくもぐさを作ることが出来るのか?すり鉢と手また石臼の違いなど僅か1時間ほど前に聞いた言葉がご自身の知恵となる瞬間を皆様と一緒に楽しんでいます。
今回の写真は、仕事の疲れにも、大森の夜の誘惑にも負けず通学をされている夜間部生の方々です。兎に角「もぐさの色味」だけを追求され自家製もぐさを作られたYさん。Yもぐさに実際火を点け燃え方を話し合った皆様の感想に私自身も新たな発見をしちゃいました。本年ご聴講頂いた皆様とは来年に工場見学でお会いできることを楽しみにしています。

※弊社の講演活動の模様をご紹介いただいています。こちらも併せてご覧ください。
【東洋ブログ 大希のつぶやき】艾(もぐさ)作りをプロに学ぶ「亀屋左京商店」

Pocket


製造道具と国家試験

Pocket



一年で最も寒いこの季節が、もぐさ作りの最盛期とは…。体を動かしていても寒さは身に沁みます。
弊社はここ数年「もぐさ作り」に関する出張講演や工場見学を実施しています。学校様へ伺い(or弊社へお越しになり)「もぐさ作り」に関する様々な工程や工程上使用する装置などをご覧頂く訳ですが、多くの方が初めて見る・初めて触る体験をされます。弊社の「もぐさ作り」に関するプログラムは鍼灸を専門に学ぶ学校へ通っている方々が対象となるため、私共の説明の意図とは関わりなく「国家試験」に関する言葉なども登場します。以下は10年程前に実際に出題された問題らしいです。試験後に多くの学校様から問い合わせが有りました。そこで私の気が付いた事。それは、言葉を知っていても実物を知らない・見たことがない、という事実。今回の写真は『長通し』から排出される原料です。講演では動画を、工場見学では実物を見る事が可能です。

2008年(H20年)第16回 はり師・きゅう師国家試験

きゅう理論 (問題151~160)
問151
艾の精製に用いる用具と用途との組合せで誤っているのはどれか。
裁断機 ― 乾燥したヨモギの葉を刻む。
石臼 ― 葉脈を除去する。
長唐箕 ― 挟雑物をふるい落とす。
唐箕 ― 毛茸の表面付着物を除去する。

http://jihou-kai.com/exam/shinkyu/2008/kyuriron.html -引用しました。

長通し長通し後

Pocket


年末・年始休暇のご案内-2018年-

Pocket



寒冷の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。 平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。さて、誠に勝手ではございますが、弊社では以下の期間を 年末・年始休暇とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご協力の程宜しくお願い申し上げます。

平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日)

—<>—<>—

平成30年12月27日(木)15:00迄のご注文分→平成30年12月28日(金)に出荷できます。
平成29年12月27日(木)15:00のご注文分は 平成31年1月7日(月)からの出荷になります

Pocket