伊吹もぐさの製造に関する講演の趣旨

鍼灸学校様を対象に行っている「伊吹もぐさの製造に関する講演」に多くのお問い合わせをいただき誠に有難うございます。弊社では一校でも多くの学校様へご訪問して聴講頂ければと考えています。ご興味をお持ちの学校様はお気軽にお問い合わせ下さい。担当者が講演活動に関しての詳しい説明をしにお伺いいたします。

学校の授業やテキストなどでは語られる事のない現場の声をお届けします!!

講演テーマは?

東洋医学が伝統や伝承の医学と言われるように、鍼灸治療で使用するもぐさの製造に関しても伝統や伝承また経験という言葉で多くが語られます。確かにもぐさ作りには職人気質という表現がピタリとくるシーンもあります。ただ気難しい職人さんばかりが働いている職場ではありませんし、産業技術の進歩に伴いやはりもぐさ作りも日々進歩しようと頑張っています。ここ数年、私達は鍼灸学校様等へお伺いし『より品質の優れたもぐさをより効率的に作るには』というテーマでもぐさ作りの講演活動を行っています。

もぐさの製造に関する講演テーマ

講演のポイントは?

江戸期よりもぐさの製造販売業に携わっている者として「近年のもぐさ作りの状況はどうなっているのか?」「今、何故もぐさ作りの出張講演なのか?」「自分に相応しいもぐさの選び方。」など普段の学校の授業では触れられることのないテーマを語ります。勿論もぐさ作りの神秘的な技術解説と同時にもぐさ作りが抱える問題点などもお話しています。また老舗ならではのお灸やもぐさまたその背景に隠されているこぼれ話や歴史の中に埋もれてしまった業界のミステリーなども織り交ぜ展開しています。

もぐさはサンなのか

講演時間は?

講演時間は「もぐさ作り」の解説に60分から70分、その後に解説の理解度を確認していただくため「もぐさ作り」のワークショップを20分から30分行うタイムスケジュールで構成しています。出張先の学校様によっては座学のみを90分間リクエストされる学校様も御座いますし、過去には授業の開始30分で要点よく製造工程を話して欲しいとリクエスト頂いたケースも御座います。いずれの場合も臨機応変に対応しています。

お試し講演は可能ですか?

昨年度(2019年)よりはプレ講演のサービスも開始しています。講演内容の全貌が掴めず戸惑いを感じている学校様に通常の講演と全く同じ内容の講演を一度のみ提供しています。この機会を利用して今後の授業枠に活用出来るか否かを確認してから講演の導入を検討いただく事が可能です。亀屋もぐさ工場見学また出張講演サービスのプランにご興味のある学校様はお気軽にお問い合わせ下さい。担当者が出張講演に関しての詳しい説明をしにお伺いいたします。

大唐箕

もぐさはこうして選べ!!

講演の最後には必ず質疑応答の時間を設けています。
そこで一番多く頂く質問が「もぐさは(金額)高いもぐさの方が治療効果があるのですか?」という疑問です。答えは「そうです」とも「違います」ともその場では明確な返答は致しません。何故ならその答が分かれば自ずと的確なもぐさ選びも分かってくるからです。解答を導く前にポイントを一度整理すると解り易いかもしれません。

 Point1
もぐさの価格はどのように算出されるのか?
もぐさの価格を算出する根本は使用する原料(よもぎの葉)から商品(もぐさ)がどれくらいの量を生産出来るのかという点です。これを弊社では分戻り率と言っています。もぐさは直接お灸をする際に用いる点灸(透熱灸)用もぐさと温める事を主な用途として使用する温灸(隔物灸)用もぐさの二種類に大別出来ます。点灸用のもぐさと温灸用のもぐさを比較すると点灸用のもぐさは精製度が高くそのため原価費が高くなります。例えば10kgのよもぎ葉から5kgのもぐさを製造する時の生産コストと1kgのもぐさを製造する時のそれとを比較してみれば一目瞭然です。またもぐさの原料となるよもぎも国産よもぎと中国産よもぎでは価格が違います。皆様のご想像通り国産よもぎの方が中国産よもぎよりも価格が高くなります。点灸用のもぐさは国産よもぎが、温灸用もぐさは中国産よもぎが製造するには適しています (生産者としての言い分が含まれているかもしれませんが)。仮に3%の分戻り率のもぐさと10%の分戻り率のもぐさが目の前にあるとしてどちらのもぐさの治療効果が高いと思われますか?そもそも元は同じよもぎ葉なのです。

分戻り点灸用もぐさ最高級品位の「家伝もぐさ」と最もお値打ちな温灸もぐさ「荒挽き温灸竹印」どちらのもぐさも原料はよもぎです

Point2
よもぎ葉をカテゴライズすると?
もぐさの原料がよもぎである事は既に承知して頂けたかと思います。そのよもぎ葉と艾葉は同じ植物であることはご存知ですか?艾葉と書いてガイヨウと読みます。艾葉とは日本薬局方外生薬規格に収載されており当然に医療用医薬品の薬効分類効果が記されています。すなわちお薬です。一方、よもぎ葉と記載した場合はどうなるでしょう?よもぎ葉は食品に分類され、食品である以上は薬効成分の記載は有りません。そのよもぎ葉を原料にもぐさを製造する訳ですからもぐさ自体にも薬効成分は有りませんと云う論法になります。だったら何故鍼灸を学ぶのか?もぐさを使いお灸をする事で治療効果を認める事が出来るからなのです。将来にきゅう師という国家資格を修得することでもぐさという物体を飛躍させる力を身につける為の資格修得のために学校で学んでいる訳です。

The judge
鍼灸免許を修得し学校を卒業します。そして将来に渡り鍼灸の学びが続きます。どの症状にはどの灸治を施すのか。透熱治療をするのか?温灸治療をするのか?そのためのもぐさはどのもぐさをチョイスするのか?治療費用と商品購入価格の整合性はとれているのか?患者様のボディーメンテナンス以外にもご自身のお財布とのメンテナンスにも臨まなければなりません。その為に弊社は点灸用もぐさなら6種類、温灸用もぐさなら5種類の商材をご用意させて頂いています。その時々の状況や環境に対応していければと考えています。

出張講演先様

講演内容の録音・録画に関してはお断り申し上げています。情報発信の為の撮影は学校様とご協議のうえ宣材範囲でのお願いしています。

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2008

  • 第36回日本伝統鍼灸学会学術大会

もぐさ屋のあれこれ話

2019

出張講演に関するお問い合わせは下記のメールフォームからお願い致します。